らでぃ猫が作詞以外もやってみるそうです

シェアする

スポンサーリンク

 皆さまこんにちは、玄川静夢もといらでぃ猫です。

 作詞依頼を再開しまして、忙しい……と思いきやとても暇でして、何か他にやることないかな―ということで、作詞以外のこと、要は作曲とか編曲とかボーカルとか、そのあたりをちまちまやっていこうかなと思っております。

LYRICS
LYRICS
音楽として、歌として形をなした、私の作品達。 各項目ごとにソート、検索での絞り込みが可能です。

 作詞の一覧ページを見てもらえればわかると思いますが、VOCALOID楽曲ばっかりなんですね、私の作詞。始めた当初は、ボーカリスト起用の作詞も「そのうち応募に通って出てくるだろう」とか考えていましたが、私の認識は非常に甘かったようで。

 コンペは100%通らないし(そもそも簡単に通ると思っていた事自体がおバカさんです)、依頼で来るのは同じくコンペ用の楽曲制作のための作詞だったり、たまにそういうのが来ても、依頼が終わってから音沙汰が一切なかったり(多分お流れになったんでしょうね)……。そんなこんなでボカロ曲しか実績にないという。

 VOCALOIDが嫌いとかそういうわけではないのですが、ピアプロで応募ばかりしていても色々凝り固まってしまうというか、「とりあえずビール」みたいな感覚で、安定はすれど面白みに欠けるんですよね(ピアプロについての私の考え方はこちらを参照)。

 一般的にも「なんだボカロかよ……」みたいな空気がどうしても出てくるので、別の場所を探しているんですが、まあ同じような場所はないんですよ。

 それでどうしようかとなったときに「作詞以外を全てひとに頼るからダメなんじゃないか」と。

作詞は結局曲ありき

 別にプロみたいな作曲を目指すとかそういうわけではなく「いないなら自分でやればいいじゃない」的な発想。

 そもそも作詞というのは曲になってはじめて作詞と言えるのであり、適当に紙に書いて「作詞してます!」と豪語しても、それはただの痛いポエムか日記でしかないんです。自作の歌詞を投稿するだけのサイトというのはいくらでもありますが、それでは意味が無いのです。

 音楽企業の募集などを見ていると、作詞家でも「楽曲のデモを持ってきてね」などと書いてあり、要はそういう技術を持っているか、ツテで作ってもらえる環境がない場合は門前払いであり、ただ文字を書き綴っただけの紙切れに興味はないのだと言わんばかりです。そういう現在の環境が悪い、と言ってしまえばそれまでですが、逆に「DAWって何?」みたいなお馬鹿丸出しで作詞家……というのも、なんだか変な気がします。

 それともう一つ。応募したけど落選した、はたまた作ったはいいけどお蔵入りしている詞が、結構あるんです。デッドストック的なやつ。

 一部は唄のぬけがらに投稿していますが、ぶっちゃけ一度も連絡きたことがないという(笑)。ピアプロに載せてた頃のほうがまだ連絡ありましたね。あっちに載せると全部ボカロになってしまうので、いまはこちらで投稿しているわけですか。

 それらを自分で曲作って、なんなら自分で歌って投稿していったほうがいいんじゃないかなと、まあそう思い始めたわけです。

とりあえずやってみるべ

 実はすでに触り始めていまして、現在既存の作詞曲の歌ってみた動画の投稿を予定しております。当然歌うのは私。カラオケで90点以上をとったことがないヘタクソ野郎です。

 作曲者からMIDIをもらいまして、参考にあれやこれやといじっております。

 使用しているのはCubase AI 7。いつぞやに買ったMIDIキーボードにバンドルされていたものです。これにフリーVSTを幾つか入れまして、必要最低限のものは揃ってるかなと。元々オーディオI/Fやらモニタースピーカー/ヘッドホンやら、音楽制作をできる環境は揃っていたんですね。私はそれを「音楽鑑賞用」として使っているのですが。

 わけの分からない専門用語が多すぎて若干混乱気味ですが、これから少しづつ覚えていくでしょう、多分。

 オリジナルで「作詞作曲編曲ボーカル全部自分」の曲を作ることを目標にやっていきますよ。そうなったら多分、玄川静夢名義で出すと思いますが。

 作詞と音作り、これから頑張りますよー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする