「日月」公開

シェアする

 作詞作曲/玄川静夢

 ピアノの打ち込み練習のために作った曲。なんでもいいから短い歌詞を、と(真面目に)考えた結果こうなりました。しにたい。

 あまりにもボーカルを適当に作りすぎて、なんかちょっと違和感あります。しにたい。

 というか、歌詞が4文字って日本の曲全体でもなかなかないんじゃないですかね。一応歌詞もピアプロや作詞ページに載せてますが、何故かピアプロにはよくわからない謎のタグが付けられています(笑)。

 タイトルは「日曜日と月曜日の間」とか「太陽と月」とか「明(さや)」とかの意味を込めています。

 そう言えば、オノ・ヨーコの作品で「天井に書いてある小さな文字を脚立に登って読む」作品があって、 ジョン・レノンがそれを読むと「Yes」と書かれていた。もし「No」なら帰っていた、というようなエピソードがあります。

 私なら多分そこに「しにたい」と書くと思います。「死にたい」ではなく「しにたい」。発音は同じだけど、意味が違うんです、私の中では。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする