いつか逢える日まで

シェアする

作詞/らでぃ猫 作曲/コンプP


据えたいつもの生活に 側で見つめる君
少しはにかんで 手を繋ぐ心の 温もりを覚えたよ

迷う二人 歩んできた 道は遠くへ もう戻れずに

泣いて 泣いて 立ち止まる度 鮮やかに思い出す
笑う君が悲しく 頬に流れて

同じ場所 同じ時 感じて 眠れずに繰り返す また また

扉を閉めた桐箱に もう動けない君
言葉さえかけることも出来ずに

泣いて 泣いて 抱きしめた日々 最期まで忘れない
いない君に贈るよ 涙溢れるほど
沢山の時間を いつか逢える日まで


スポンサーリンク

シェアする

フォローする