【トークロイド】変態共が変態するようです

シェアする

 結構前からトークロイド動画を作っていましたが、HPで紹介するのは初ですね。最初は作詞や歌作りのおまけとして始めたのですが、最近はこっちの方が創作のメインになりつつあるので、そろそろ紹介しとかないとマズいかなと(笑)。

 一応知らない人のために説明しておくと、トークロイドとは「VOCALOIDを様々な技術を駆使して喋らせるトーク技術」のことです。最近はVOCALOID以外の歌声合成エンジンの種類も増えてきているので、それらを含め喋らせる技術の総称として私は使ってます。

 今回登場したのは初音ミク、猫村いろは、結月ゆかり、紲星あかり、Chika、LUMi、メルリ、DEX、AVANNA、重音テト、エレノア、ゲンブ、闇音レンリ、IA、ONE、ハルオロイド、謡子の計17人。

 冒頭のSynthV組はTwitterでも上げてました。初めて使った時のテンションパラメータの衝撃といったら……。

 製品版で琴葉姉妹の発売が発表され注目が増してきていますね。私も当然買います。元々がVOICEROIDなのでトーク技術の方ももしかしたら注目されるかもしれません。

 

 動画の方ですが、ミクNTは相変わらず特有のビビリ音がちょっと気になります。各パラメータはVOCALOIDより優秀なので、音質さえ改善できれば……といった感じ。

 CeVIO勢はトークのあるキャラは基本的にトークで作ってます。ハルオロイドはソングのみですが、エディターが優秀なので割と自然に喋らせられます。NEUTRINOの謡子やきりたんも同様。

 一番大変だったのはAVANNAの調声。英語ライブラリな上に声もこもり気味なので、日本語で聴かせられる喋りを作るのは相当苦労します。今回は使っていませんが、こういうタイプのライブラリにはエキサイターを使ってバランスを取った方がいいのかもしれません。

 今回の動画のED「レイニー・デイ」も含め、これから作った歌のいくつかはトクロ動画のEDとして使用する方向でいきます。