帰国処女だそうです【トークロイド&MMDドラマ】

シェアする

 

 2カ月ぶりの静止画じゃないトクロ動画。

 登場キャラはGUMI,kokone,ユニティちゃん(Unity-chan!),マクネナナ,音街ウナ,オタマン帽(音街ウナ),AVANNA,Minus,重音テト,タカハシ,さとうささら,小春六花,弦巻マキ,結月ゆかり,東北ずん子,東北イタコ,ミリアルの計17人。オタマン帽を人数に入れるかどうかはかなり微妙なトコだけど(笑)。

 

 今回の動画から調声ファイルをHPで配布することにしました。各ソフトの調声方法がほぼ確立できたのと、前回の共通台本調声会でのファイル配布がそれなりにDL数が多かったようなので。調声ファイルを見て参考にするなり編集し直して別の台詞を喋らせるなりご自由にどうぞ。

 

 調声ファイルはこちら。詳細は同梱のReadmeから。

 

 弦巻マキとマクネナナに関しては8月くらいには手元にあったのですが、PC買い替えたりMV作ったり共通台本調声会があったりして初登場がかなーり遅くなりました。こういう時時間のかかるMMD動画は不便よね。

 MMEをモリモリにし始めた頃から映像の制作時間が異様に長くなってるので、改善したいな―と思いつつも中々上手くいかず……ホントはもっとボンボン調声して動画出したいんだけどね。

 

 さて、実は今回の動画、TALQuのキャラも本編に登場させる予定で、本来なら7~8分程度の動画になる予定だったのですが、制作の都合上没になりました。

 というのも、TALQuには無料で使える通常版と、製作者であるHaruqaさんに月500円のお布施をすることで使えるようになる上位版のTALQu PROの2種類がありまして、PRO版の方が色んなボコーダーに対応してたり開発中の機能を一部使えたりと、まあ色々機能が増えて使いやすいわけです。

 ガチ調声する私にとってはPRO版を使わない理由がない、むしろ使わねばならぬ、これは使命だ!(謎)となっていたのですが、お布施先のpixivFANBOXの都合上月ごとの支援になるので、該当シーンの製作予定だった9月末にお布施するのは勿体ないな、という貧乏臭い理由により、TALQuキャラの登場は後回しとなりました。

 ちなみに没シーンがどんなものだったかというと「散歩しながら猫の話をするMIZKI・いろは・ウナが『拾って下さい』と書かれた粗末なダンボールに入っているHaruqaを発見する」という超絶カオスなシーンでした。そのままお蔵入りするのも惜しいシーンなので、そのうち手を加えて別の機会に使おうかなと考えてたり。

 

 10月はTALQuキャラに加えて、レプリボイスの足立レイ・SynthVの闇音レンリ(R2Lite)と登場予定の新キャラ(レンリは元々いるけど)が数多いので、次回の動画は結構ボリューミーになりそう。現在台本を執筆中です。お楽しみに。