こころに咲く華、心華

シェアする

 こんにちは。今回はガイノイドのライブラリ紹介。

 V4ライブラリ、心華です。ガイノイドと言えば最近ヒメミコやflower talkを出したりで、比較的活発に動いている会社です。インタネが現在VOCALOID関係で全く動きを見せないので、クリプトン・AHSに次いで徐々に人気を獲得してきつつあります。

 心華はヒメミコとflowerの影に隠れがちですが、ライブラリの性能は結構いい線いってます。洛天依と同じく中国語版が先に出て、そこからV4で日本語版が追加されました。

 

心華 Natural

 心華はCULやミライ小町と同じく、中心に芯がありキレの強いライブラリ。

 基本的にポップス向きで、上2つよりもよりアイドルソングに使いやすい声をしてます。

 洛天依ほどではないが発音に若干のクセがあります。日本語ライブラリとしては許容範囲内。

 

心華 Power

 PowerはNaturalとは少し違い、低音が太く強く、声が上がっていくにつれNaturalと同じキレの強さが増していくライブラリ。Lilyをよりマイルドにしたような感じでロック向け

 発音はNaturalと同じく若干クセはあるものの、低音から高音まで割と扱いやすい部類。個人的にはNaturalよりもおすすめ。

 

心華 Power×Natural

 一応クロスシンセシスさせたものも載せてますが、心華はライブラリの性質上、クロスさせるよりも曲によってライブラリを使い分けた方が良い結果になると思います。

総評

 

 同じガイノイドのflowerと違いライブラリが2種あり、かつクロスさせる必要もないので、VOCALOID5とは結構相性がいいです。デモを聴く限りではガイノイドで一番扱いやすいライブラリかと思います。

 惜しむらくはガイノイドで唯一VOICEROIDが出ていないところでしょうか(中の人的に、しっかりとした日本語を収録するのは難しいと思います)。

 まあどうせ私はトークロイドで喋らせるので、そんな心配は無用なのですが。

 

 ということで心華の紹介でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする