WORKS

シェアする

プロフィール

玄川静夢(らでぃ猫)
Shizumu Kurokawa(radineko)

1993年8月14日生まれ

 大阪府大阪市在住。表向きの職業はフリーランスアルバイター、周囲の者に気付かれないよう、裏でこっそり作詞(作詩)活動を行っている。

 学生時代より自分の心情を表現する手段として詩を書き続けていたが、ふとしたことがきっかけで作詞の世界に興味を持ち、一般人でも作詞のできる環境を探した結果、コンテンツ投稿型サイト「piapro」にたどり着き、そこで「らでぃ猫」として作詞活動を開始する。

 また総合メディアプラットフォーム「note」に目をつけ、「玄川静夢」の名前で作詩活動も開始。学生時代より制作していた一部の作品を掲載、また同所にてマガジンとして詩集「流れゆくままに」を連載開始。

 2016年、「らでぃ猫」だけでなく「玄川静夢」名義でも作詞活動を開始。以降ボーカロイド以外のジャンルの作詞は「玄川静夢」名義で行うようになり、主に作詞コンペへの応募と、当サイトにて作詞依頼を受けるようになる。

 作詞のスタイルとしては、音との調和・理論的な構成の組み上げが特徴。2016年に一旦活動休止・再開してからは、感覚的な言葉の選別・抽象的な独自の言い回しを組み込み、他の作詞家にはない「空間」の制作に重きを置くようになった。

 作詩に関してはとにかくマイペースを貫き「自分が書きたい時に書く」スタイルが現在まで定着している。

 現在は仕事を夜勤に変更し、一人で何とか生活できる程度の生活費を稼ぎつつ活動している。口癖は「死なないから大丈夫」。


活動経歴

2015年3月コンテンツ投稿型サイト「piapro」にてらでぃ猫名義で作詞活動を開始
6月メディアプラットフォーム「note」にて玄川静夢名義で詩の投稿を開始
10月個人サイト「静夢のお部屋」を「玄川静夢 official site」としてリニューアル
2016年7月作詞活動休止
11月下旬作詞活動再開

実績

作詞

SCENOS アルバム「Egoism」作詞(Heart of Rain、雨の傷痕)

SCENOS アルバム「Conflict」作詞(ひまわりは咲いて 咲いて)

コンピレーションアルバム「IA IN THE COLORFUL WORLDz」作詞(ロードライナー)

作詩

noteマガジン 詩集「流れゆくままに」

詩集「流れゆくままに」

noteマガジン 瞬間の詩

noteマガジン「瞬間の詩」

lyrics

作詞依頼

silver-pen-diary