PC周り改装日記

シェアする

 今回はPC周り、特にPCデスクのお話。

現在のPCデスク(というかテレビ台)

 現在PC周りはこんな感じになっております。まあとにかく狭い。このワンルームに越してきたときから親のお下がりでもらったテレビ台をPCデスク代わりに使用しております。

 私は机に椅子、というよくあるタイプの高いデスクがあまり好きではないので、こういうロータイプの台とか使うほうが落ち着くんですよねー。

 ただ一点、テレビ台なので下に足を入れられないのが困り物で、座椅子を使っても姿勢が悪くなるわ、長時間作業で肩や首がエライことになるわで結構しんどいです。

 で、最近まで高さが40~50cmほどの「ローデスク」というやつの存在を知らなかった私は、こんな劣悪環境で5年ほどPCと共に過ごしてきたわけです(笑)。

 このままでは私の肩と首が痙攣して変な方向に曲がりそうだったので、新しくPC用ローデスクを買うことにしました。ただのローデスクでは面白くないので、なんかこう色々機能があって面白そうなやつを……と探していたら楽天で発見。

タンスのゲン ゲーマーの夢を叶えるデスク(画像は楽天から)

 ゲーマーの夢を叶えるデスク。

 名前からして出落ち感満載(しかもちょっと高い)このデスク。面白そうだから買ってみました。

外装。思ったよりもずっしりしていた

 外箱はこんな感じ。予想以上にしっかり重みがあって驚きですね。これは期待できそう。

中身はこんな感じ

 予想以上にガッチリしたパーツで驚き。天板もズシッと重くて丈夫そう。

これが
こうなって
こうなる

 50cm×110cm×40~50cm。6畳ワンルームでこのサイズの家具の組み立てはなかなか難儀します。

デスク機能紹介(画像は楽天から)

 このデスクはヘッドホンハンガー・小物置き・ケーブル受けが最初からついており、天板手前のキーボードを置く部分は傾斜していて「座椅子にもたれてゲームができるゾ」というもの。

 まあゲームは割とどうでもいいのですが、こういう「ゲーマー向け」のアイテムというのは総じて長時間作業向けに作られており、一日中PCに向かって何かしている自分のようなタイプの人間にはうってつけだったりします。

 ちなみにこのデスクはタンスのゲンさんのオリジナル商品らしいです。なかなかいい仕事をしていらっしゃる。

買ったデスクとテレビ台とを入れ替えたところ

 実際の使い心地はどうかと言いますと、控えめに言って最高です。

 キーボードの傾斜の影響は思ったよりも大きいですね。足をデスク下に投げ出して、少し腕を浮かせるだけでキーボードに手が届くというこの快適さ。楽な姿勢で打てるのもあってかなり快適です。40・45・50cmで高さ調節できるのもよろしい。

 惜しむらくは右手のマウス部分にキーボード部のような「受け」がないこと。トラックボールを使っているので底に滑り止めを貼って対処していますが、普通のマウスだと操作しづらいし、滑り止めなしだとデスクから落ちるしでなかなか大変。

 ヘッドホンハンガーと小物置きの位置が決まってしまっているのも微妙で「左側にヘッドホン置きたい」というのができないのは残念。右利きだから私はこれでいいですが。

 あとは普通のデスクのような引き出しがないこと。手前に傾斜をつけているのでつけるのは難しかったのでしょうが、せめてA4ファイルあたりが入れられる引き出しか収納スペースが欲しかったですね。

 まあ悪いことばっかり言っても仕方がないので、収納スペースは自分で作りましょう。

100均アイテムでデスク下に収納スペースを

 みんな大好き100円ショップで「B5サイズ書類棚」と「粘着フック」を購入。A4サイズは長さの関係上無理そうだったのでB5。

薄い冊子なら普通に入る

 Kindleとかボメラとか、薄いガジェットなんかも収納できるようになりました。バンザイ。

 あとは個人的に欲しかった電源タップも購入。

タワー型電源タップ。強そう。

 こういう角ばってゴツゴツしたガジェットが大好きです。かっこいいですよね。

なんとなくデスク上に時計を置いてみたり

 とまあこんな感じで、PC周りがガラッと変わりました。

 ゲーマーじゃないけどくつろぎながらPC作業という夢を叶えてもらいました。おしまい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする