アリックスの勧誘を受けました

シェアする

 皆様こんにちは、玄川静夢です。今回はタイトル通り。

 とある友人から「時間のある日に会わないか」と連絡がありまして。

 私の友人たちが「会おうぜ」と言うのは「飲みに行こうぜ」とほぼ同義なため、私もそのノリで適当に支度をし、地下鉄を乗り継いで待ち合わせ場所まで行ったのです。

 少し早めに着いたので一息ついていると、その知り合いから連絡が。「●●ホテルのカフェまで来れますか?」

 そのホテルはここからそう遠くない場所にあり、別に来ようと思えばこの待ち合わせ場所まで来られる距離です。ここですでにおかしいなと思ったのですが、続けて「知り合いも来てるけど大丈夫?」との連絡。

 確実に嫌な予感はしつつも、どうかそうでないように、とホテルのカフェに足を運ぶと、白っぽいスーツを着た(恐らく)私と同世代の知らない女性が、友人と一緒の席に座っていたのでした。完全にアウトです。

 ちなみにその時、高級なカフェ内にいた人は全員スーツ、もしくは礼装。そして私は綿パンにカーキ色のジャンパー。完全に場違いです。

ネットワークビジネスというやつ

 アリックスについては調べれば出てくると思うのでここでの紹介は割愛しますが、要するに最近流行りのネットワークビジネスというやつです。悪く言えばねずみ講、マルチ商法。厳密にはちょっと違うのですが、傍から見れば大体一緒です。

 カフェに来てしまったことを後悔しつつ、しかし即座に帰るのも気がひけるので、話だけでも聞いてみることにしました。すべてを覚えているわけではないですが、以下に箇条書きでプレゼンの内容を記しておきます。

・扱う商品は日用品。時代の流れによって必要とされる商品・サービスは変わってくるが、日用品だけは生活から絶対になくならないため、安定したマーケットである。

・機械による自動化が進み、将来は中間層(富裕層と貧困層の中間)がなくなり2極化が進む。労働所得は種類が減り、近い将来働き口がなくなる。副業として不労所得を得ることは将来的に必ず有利になる。

・具体的なビジネス内容としては、商品を毎月購入し、知人などに紹介する。知人が入会することで入会料・商品購入額の数割が収入として入る。その知人が別の知人に紹介することで、その一連の繋がり全ての入会料・商品購入額の数割が収入となる。その他細かいサービスや仕組みなどは割愛。

・勧誘に自信がない場合は、経験のある会員がサポートに入ることもできる。人によってはプレゼンなども任せられるので、知人を引き合わせるだけでも問題はない。

・まだまだ発展途上の企業であるため、今後どんどん上昇していくことを考えると、できるだけ早めに入会しておいたほうがいい。

 細かく挙げればもっとあったのですが、おおよそ1時間半程度でこのような内容のプレゼンを受けました。収入や商品購入額、購入プランについても具体的な説明があり、「流石、営業が上手い人はすごいなー」という印象。

 そしてこの手の人がかならず言う文句「今入れば絶対お得ですけど、強要はしません。ただこういうチャンスは滅多にないです」でダメ押し。友人もやたら推してくる。

自分、人間嫌いなんで

 そもそも事前連絡無しで、突然ネットワークビジネスの紹介をされるというだけでもう通報モノなのですが、その気持ちはぐっとこらえて「興味がない」の一言でお断りしました。

 どんな仕事においても、最も重要なのは「人間」です。その人の人間性が、仕事での実績・評価を左右するものと言っても過言ではありません。

 ネットワークビジネスはその最たるものでして、簡単な話「人脈がなければ意味がない」わけです。知人が少なければ延々と商品だけを購入する羽目になり、たまの勧誘も嫌な顔をされ嫌われる羽目になり、結果破産……となるのは目に見えているわけでして。

 そして私自身、極度の人間嫌いなわけです。そんなものを知人に紹介する器量もなければ、そもそもの知人がごく僅かですから、どう考えても儲けるのは無理だと、そういう判断です。面倒なので口には出しませんでしたが。

 念のため断っておきますが「ネットワークビジネスはクソだ」と言っているわけではありません。人脈を持ち、知人に紹介する器量とプレゼン力、そして金銭の代わりに友情などを代償にする覚悟があれば、ビジネスモデルとしては素晴らしいものだとは思います。ただ単に「紹介する人が悪かった」というだけの話です。

 その場では適当に挨拶して帰りましたが、多分その友人とは二度と会うことはないと思います。仮に付き合って金銭的なメリットが発生するとしても、です。

 お金を稼ぎたい人だけ稼げばいいんです。日本の将来が云々とか、自分が年老いたときに云々とか、私には死ぬほどどうでもいい。どうせそのうち死ぬんだから好きなことをさせてくれ、というのが私のスタンスなのです。

 ということで「アリックスに勧誘された」という日記でした。

 どうでもいいですが、ホテルで頼んだコーヒーが1杯900円でした。このボッタクリめ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする