POETRY

シェアする

生きることへの問いかけ、まだ見ぬ世界への探求、それは詩。

ポエトリーリーディング(朗読:玄川静夢)

TitleComposer
こんな風に静穏で空虚な時間玄川静夢

TitleCreation date
2016/05/12
日記2016/04/05
風のなる樹2016/02/18

瞬間の詩

瞬間の詩

今この瞬間にしか作れない、光のような言葉たち。

新作はnoteにて連載中。こちらではある程度まとまってから公開。

瞬間の詩 #1~#10
瞬間の詩 #1~#10
#1 生きることは幻を見るということだ。幻を見るために人は生きる。 幻を見るために薬を飲んで生き長らえようとする。薬......
瞬間の詩 #11~#20
瞬間の詩 #11~#20
#11 とても小さな望遠鏡を手に入れた。しかし遠くの景色は見ることができない。 仕方がないので隣の君の部屋を覗き込ん......
瞬間の詩 #21~#30
瞬間の詩 #21~#30
#21 何もかも白くなってしまえ、と言わんばかりの勢いで雪が積もっていく。雪柳は二度咲くのだ。温かいポタージュに舌鼓を......
瞬間の詩 #31~#40
瞬間の詩 #31~#40
#31 「銀河はどこにいたって、ただの銀河さ。でも人間は地球以外の場所にいると、人間じゃなくなるのさ」 男は紅茶を飲......
瞬間の詩 #41~#50
瞬間の詩 #41~#50
#41 私は今一人である。一人ではあるが孤独ではない。孤独ではないがぼっちでもない。 一人とは個人である。個人とは人......
スポンサーリンク

シェアする

フォローする