note マガジン「流れゆくままに」配信開始+お知らせ

シェアする

 こんにちは、玄川静夢です。今回はnoteのマガジンに関するお知らせ。

 以前より投稿を行っている「noteで有料の詩を投稿してみた結果」シリーズの実験のため、有料マガジンとして「流れゆくままに」を発表しました。最終的に30編ほどの詩作品を投稿予定。気になる価格は800円と、かなり強気な値段設定にしております。

 タイトルは以前のあの屈辱を忘れないため、リベンジ的な意味で同じ名前を付けています。

 今回のマガジンに関しては実験的な側面が大きいです。投稿予定の詩作品もストックはなく、その時その時に作っては投稿する形です。割と高めの値段設定なので買ってくれる人がいるかどうかわかりませんが、私なりの感覚、私なりの書き方で、「自分」という一つの展望を書きだしていけたらなと思います。

 また、「キーワード短詩集」の方も継続して投稿していく予定ですので、以降は短詩・ブログ・作詞動画・有料詩作品と、バラエティに富んだ「言葉」の世界を提供していきます。

 興味を持たれた方はぜひ玄川静夢のnoteをご覧になってくださいね。

 さて、ここでもう一つお知らせ。

 以前より「らでぃ猫」として作詞活動を行ってきましたが、来月、つまり3月は「作詞活動1周年」となります。それに伴い、何かしらのプチイベント的なことをやりたいなと思っております。

 具体的に何をするのかは未定ですが、できれば作詞に関連したイベントをやってみたいですね。

 またこちらも発表は未定なのですが、現在piapro内で私が作詞を担当した楽曲について、動画制作進行中のものがなんと10件もあります。月末、または3月頃に一気に爆発するかもしれません(汗)。

 作詞も、そして作詩も、頑張っていきますよ。