雲のない夜

シェアする

作詞/らでぃ猫 作曲/かむばら


私のどこかに
ぽかりと小さな穴が空いたみたい
つぎつぎこぼれて
まんまるガラスの 形を作ってる

星が綺麗だねと
そっとつぶやき 茶化してみたけど
音もないテラスに
声がむなしく 響いているだけ

長い長い夜も いつか朝がくると
教えてくれたのは きっと光の精
月がこんなにまぶしい 雲のない夜

記憶のかけらが
ぽつんと取り残されてしまうように
答えをいそいで
失うことなど 見て見ぬふりしてた

テーブルの隅には
ひどくにじんだ 置き手紙ひとつ
悲しいはずなのに
なぜなんだろう うまく言えないや

長い長い夜に かすかな微笑みを
眠りにおちていく 今日という終わりに
温もりを探していた 雲のない夜

月がこんなにまぶしい 雲のない夜


スポンサーリンク

シェアする

フォローする