花になる

シェアする

作詞/らでぃ猫 作曲/Comi


たとえば道ばたに咲く 花やその種が
特別にきれいなわけじゃなくって
道ばたというなんでもない その場所に
ちょこんと咲くから きれいなんだね

夢も性格も なんにも知らない
ひとに恋するのは ふしぎなことだけれど
視線をあわせるたびに 下を向くのは
心をのぞいてる 気がするから

やさしく教えてほしい これからの行き先を
あなたが歩いてく 時間のはしっこに
そっと小さく咲きたい

わたしきっと 白い花になる
きっと信じてる この恋はほんもの
今日も明日も まだ知らないけど
あなたに会える そんな予感

たとえば手をつないだり キスをすることが
特別におかしなことじゃなくって
幸せや喜びとか おなじ気持ちを
見つけるために あると思うんだ

いつものあたりまえを 温めていきたいな
おたがい思い出の すきまを埋めながら
もっとその手にふれたい

わたしきっと 白い花になる
きっと感じてる この恋はほんもの
今日も明日も 空はあおい色
なにかが変わる そんな予感

きっとどんなひとも
きっと大切な だれかに会えるはず
今日も明日も まだ知らないけど
素直に笑いあえるのなら

わたしきっと お姫さまになれないけど
あなたのそばに 咲く花でありたい
今日も明日も 何年先でも
いつでも いつまでも ずっと

わたしきっと 白い花になる
きっと信じてる この恋はほんもの
今日も明日も まだ知らないけど
あなたに会える そんな予感


花になる(piapro)