綿雲

シェアする

作詞/らでぃ猫 作曲/E判定


通り過ぎる夏の日 微笑みが無邪気に揺れて
青く晴れた道を二人歩いて 夢を語る

息ついた公園で 君が少し疲れてる僕を呼ぶと
静かに広がる 眩しい空を見上げた

綿雲泳いで行く 小さな手優しく握りしめ
君が心から願う 幸せ詰めた想いは今 浮かんでいるから

青く澄んだ風が木々をなびかせ 吹き抜けてく

柔らかい砂原に 君が描いた落書き覚えてる
のどかな季節が 輝く光に乗って

綿雲そよいで行く この胸を叩いて励ますよ
僕が心から誓う 生き抜くことの証を今 空にかざして Ah……

生まれたこの命抱き上げ

綿雲流れて行く 夏の日に笑顔で手を振るよ
君が心から願う 幸せ詰めた想いは今 輝いていくから


スポンサーリンク

シェアする

フォローする